推奨されます, 2021

エディターズチョイス

Wordでのフィールドコードの表示/非表示およびテキストへのフィールドの変換

あなたがあなたが更新しようとしていないことをあなたのWord文書にたくさんのフィールドコードがあるなら、あなたはそれらをプレーンテキストに変換したいかもしれません。 これを行うには、フィールドシェーディングをオンにしてフィールドを簡単に見つけます。

この記事では、Word 2003、Word 2007、Word 2010、Word 2013、およびWord 2016でフィールドシェーディングをオンまたはオフにする方法を説明します。フィールドをプレーンテキストに変換する手順についても説明します。バージョン

Word 2007〜2016のフィールドシェーディングをオンまたはオフにする

Word 2007でフィールドの網掛けを有効または無効にする手順は、Word 2010 - 2016と基本的に同じです。Word 2007の手順を示し、新しいバージョンのWordのいくつかの相違点を示します。 開始するには、 Officeボタンをクリックしてください。

Officeメニューの下部にある[ Wordのオプション ]ボタンをクリックします。

Word 2010から2016までのWordのオプションにアクセスするには、[ ファイル ]タブをクリックします。

[ファイル ]タブの[ オプション ]をクリックします。

残りの手順は、Wordのすべてのバージョンで同じです。 Wordのオプションダイアログボックスで左側の一覧で詳細 設定をクリックします。

フィールド値の生成に使用されている実際のコードを表示するには、それらの値の代わりにフィールドコードを表示をチェックします。 実際にフィールドを完全に隠すことはできません。 Wordはコードまたは結果を表示するので、このチェックボックスを使用して両方を切り替えることができます。 また、Alt + F9キーボードショートカットを使用して、フィールドの結果とフィールドコードを切り替えることもできます。

Show document contentセクションまでスクロールします。 [ フィールドシェーディング]ドロップダウンリストから必要なオプションを選択します。 これらのオプションは、上記のWord 2003の場合と同じ機能を実行します。

変更を確定してダイアログボックスを閉じるには、[ Wordのオプション ]ダイアログボックスで[ OK ]をクリックします。

繰り返しますが、 Alwaysを選択した場合は、カーソルがフィールド内にない場合でもフィールドシェーディングが表示されます。

上記のWord 2003の場合と同じ方法でフィールドコードを切り替えることができます。

フィールドをプレーンテキストに変換する

フィールドをプレーンテキストに変換することは、この記事で説明した3つのバージョンのWordすべてで同じ方法で行われます。 単純に、テキストに変換したいフィールドにカーソルを置き、 Ctrl + Shift + F9を押します。 フィールドは、フィールドだったときに含まれていた最後の値としてテキストに変換されます。

気が変わってテキストをフィールドに戻す場合は、クイックアクセスツールバーの[ 元に戻す ]ボタンをクリックするか、 Ctrl + Zを押して、[ フィールドリンク解除 ]アクションを元に戻すことができます。

すべてのフィールドをテキストに変換する場合は、この記事で前述したように文書内のすべてのテキストを選択し( Ctrl + A )、 Ctrl + Shift + F9を押します。 これで、あなたはあなたのドキュメントにこれ以上フィールドがなくなります。

フィールドを更新する

フィールドをもう更新する必要がなく、それをテキストに変換する必要があると判断した場合は、簡単に更新できます。 ただし、最初に、フィールドの値が最新のものであることを確認するためにフィールドを更新する必要があります。 Word 2003でこれを行うには、フィールドを右クリックしてポップアップメニューから[ フィールドの更新 ]を選択します。

注: F9キーを押して選択したフィールドを更新することもできます。 文書内のすべてのフィールドを更新したい場合は、 Ctrl + Aを押してそのフィールドを含む文書内のすべてのテキストを選択し、 F9を押します。 文書内のすべてのフィールドが更新されます。

Word 2007から2016までのフィールドを更新するには、フィールドにカーソルを置き、フィールドの上に表示される[ 更新 ]ボタンをクリックするか、 F9キーを押します。

注: Word 2003の場合と同じ方法で、文書内のすべてのフィールドを更新できます。

Word 2003でフィールドシェーディングをオンまたはオフにする

Word 2003でフィールドの網掛けを有効または無効にするには、[ ツール ]メニューの[ オプション ]を選択します。

[ オプション ]ダイアログボックスが表示されます。 フィールドシェーディングをオフにするには、[ フィールドシェーディング]ドロップダウンリストから[しない]を選択します。 フィールドが選択されていない場合やカーソルがフィールド内にない場合でも、常にフィールドシェーディングを表示するには、[ フィールドシェーディング]ドロップダウンリストから[ 常に]を選択します。

これにより、ドキュメント内のフィールドを一目で確認できます。 フィールドが選択されているとき、またはカーソルがフィールド内にあるときにのみフィールドの網掛けを表示する場合は、[ フィールドの網掛け]ドロップダウンリストから[選択時]を選択します。 Wordをインストールすると、これが既定の選択です。

Word文書でフィールドコードを非表示にするには、 フィールドコードと呼ばれるフィールドシェーディングのすぐ上のボックスをオフにします。

[ オプション ]ダイアログボックスで[ OK ]をクリックして変更を確定し、ダイアログボックスを閉じます。

[ 常に]を選択した場合は、カーソルがフィールド内にない場合でも、フィールドが強調表示されます。

たとえば、日付ではなく、日付フィールドのコードのように見える場合は、フィールドの値ではなくフィールドコードが表示されていることを意味します。 フィールドの値を表示するには、フィールド内を右クリックしてポップアップメニューから[ フィールドコードの切り替え ]を選択します。 上記の例の画像のように、日付が表示されます。

一部またはすべてのフィールドにフィールドコードが表示されている場合は、 Ctrl + Aを押して文書内のすべてのテキストを選択し、テキスト上の任意の場所を右クリックして、ポップアップメニュー。

フィールドの値が表示されるまで、オプションを2回選択する必要があります。 いくつかの表示フィールドコードといくつかの表示値があっても、フィールドはすべて同じ状態に変換されます。

Top