推奨されます, 2021

エディターズチョイス

倫理と価値観の違い

倫理と価値観が一体となって、持続可能性の基盤が築かれます。 それらは時々同義的に使用されますが、それらは異なります。そこでは、 倫理はグループまたは文化によって確立された、人の行動を支配する一連の規則です。 は、人が永続的な好みを持っているという信念を指します。

倫理と価値観は人生のあらゆる面で重要です。私たちが二つのことの間で選択をしなければならないとき、倫理観は正しいものを決定し、価値観は重要なものを決定します。

激しい競争の世界では、すべての事業体が価値観に他ならない特定の原則と信念に取り組んでいます。 同様に、顧客、サプライヤー、従業員、社会、政府などの利害関係者の利益を確実に保護するために、組織内に倫理が実装されています。 倫理と価値観の重要な違いを知るために次の記事を読んでください。

比較表

比較基準倫理
意味倫理とは、道徳に関する疑問に取り組む行動指針を指します。価値は原則と理想として定義され、それは彼らがより重要なことを判断するのを助けます。
彼らは何ですか?道徳的原則のシステム。思考に対する刺激
一貫性制服人によって異なる
言う与えられた状況で、道徳的に正しいか正しくないか。私たちがやりたいことや達成したいこと
決定する私たちの選択の正当性または不正解の程度。重要度
それは何ですか?制約やる気

倫理の定義

「倫理」という用語は、道徳哲学の一部門、つまり行動の正しさや不備、動機、そしてこれらの行動の結果を意味します。 一言で言えば、それは道徳的義務について、善または悪、正当または不公正、公正または不公平な慣行を識別する規律です。 権利、義務、公平性、社会への利益などに関して、人がなすべき十分に根拠のある基準です。 規格は、盗難、暴行、強姦、殺人、詐欺などの犯罪を阻止するための合理的な義務を課しています。

このシステムは、次のような人間の道徳の問題に対処します。人々が生活するための標準的な方法は何でしょうか。 それとも与えられた状況で適切な行動は何ですか? 理想的な人間の行動は何ですか? 倫理学の下では、研究の4つの重要な主題分野があります。

  • メタ倫理 :道徳的価値の意味と範囲を分析する倫理哲学。
  • 記述倫理 :心理学、社会学、人類学などを扱う倫理学の一分野。
  • 規範的倫理 :実践的手段による道徳的な行動方針の研究。
  • 応用倫理学 :このブランチは、特定の状況において、どのようにして道徳的成果を達成できるかを教えてくれます。

値の定義

価値観は、個人が人生において判断を下す際の重要かつ永続的な信念または原則を指します。 行動の基準として行動するのは私たちの生活の中心です。 彼らは個人の感情的な心の状態に深刻な影響を与えます。 それらは個人的な価値観、文化的な価値観、または企業の価値観です。

価値観は、個人に特定の方法で行動させる力です。 それは人生における私たちの優先事項、すなわち最初に私たちが考えるものを設定します。 それが私たちの選択の背後にある理由です。 それは私たちにとってもっと重要なことを反映しています。 ですから、私たちが自分の価値観に忠実であり、それに応じて選択をするのであれば、私たちのコアバリューを表現するための生き方です。 さらに、あなたが個人の価値観を理解すれば、あなたは彼らにとって何が重要であるかを容易に識別することができます。

倫理と価値観の主な違い

倫理と価値の根本的な違いは、以下のポイントで説明されています。

  1. 倫理とは、道徳に関する疑問に取り組む行動指針を指します。 価値は原則と理想として定義され、それは彼らがより重要なものの判断を下すのを助けます。
  2. 倫理は道徳的原則の体系です。 値とは対照的に、それは私たちの思考の刺激です。
  3. 価値観は感情的な心の状態に強く影響します。 したがってそれは動機として機能します。 一方、倫理は特定の行動方針に従うことを余儀なくされています。
  4. 倫理は一貫していますが、値は人によって異なります。つまり、ある人にとって重要なものは別の人にとっては重要ではないかもしれません。
  5. 価値観は私たちが私たちの生活の中で何をしたいのか、または達成したいのかを教えてくれます。
  6. 倫理は、どの程度私たちの選択が正しいか間違っているかを決定します。 価値観とは対照的に、人生の優先事項を定義します。

結論

倫理はその期間中一貫して適用されていますが、すべての人間にとって同じままです。 価値観には個人差がありますが、個人差がありますが、安定しており、比較的変化はありませんが、重大な感情的事象のために時間とともに変化する可能性があります。

Top