推奨されます, 2022

エディターズチョイス

キャリアプランと後任プランの違い

計画は人間の生活の重要な側面の1つであり、それは事前に考えること、つまり将来行われることを意味します。 個人レベルでは、キャリアプランニングはごく一般的です。これは、個人がその目標を達成するために必要な目標とスケジュールを設定することを意味します。 個人の長期的な目標を設定するために、個人のスキル、能力、関心を分析します。

組織レベルでは、組織の永続的な継承のために、重要なポジションを満たし、組織を担当する潜在的な従業員がいる必要があります。これは、適切な継承計画によってのみ可能です。 組織内の重要な仕事と、その立場を果たすために必要な人物の種類を分析します。

キャリアプランニングと後任プランニングの主な違いは、誰がそれを実行するかという事実にあります。 この2つのトピックについて詳しく知るには、記事を調べてください。

比較表

比較基準キャリア計画後任計画
意味キャリアプランニングは、個人が自分のワークライフの目標を選択し、その目標を達成する方法を見つけるプロセスです。後継者育成は、従業員を探し出して育成するプロセスで、従業員が空席になったときに組織内の重要な位置を占めることがあります。
のサブセットキャリアマネジメント後任管理
それは何ですか?個別計画組織戦略
ポジション1人の従業員は、自分の職場生活でさまざまな立場を取ります。1つのポジションは、一定期間にわたり、さまざまな従業員によって保持されています。
保証自分のキャリアの中で成功。すべての重要な立場でリーダーシップの継続性。

キャリアプランニングの定義

キャリアプランニングは体系的なプロセスと見なされ、それを通して個人は自分のキャリアの目標を設定し、それらを達成するための戦略を策定します。 それはキャリアに満足を得るために人生の目標を探求し、選択しそして追求することにおいて個人を援助する。

キャリアプランニングはキャリア管理プロセスの基本的なステップです。ここでは、個人が追求したいキャリアの種類と、そこに到達するために選択される方法または実行されるステップは何ですか。 それは自分の興味や能力を評価し、代替のキャリアの機会を見極め、キャリアの目標を設定し、開発活動を計画するのに役立ちます。

組織が計画に関与する場合、それは組織のキャリアプランニングとして知られています。これは、会社の従業員の育成のために実行される、組織的な一連の仕事です。

後任計画の定義

後継者育成は、組織の円滑な機能を確保するために、組織内で重要なポジションを保持し、古いポジションを置き換えるための潜在的なリーダーを認識し育成する継続的なプロセスとして定義できます。 それは戦略であり、組織の使命と目的を達成するためにとられるステップを示唆しています。 組織の内外から潜在的な代替品を見つけることを目的としています。

このプロセスでは、退職、退職、昇進、異動などの理由で、既存の現職者が組織内で雇用されなくなったときに、従業員をスキャンして主要な指導的地位を占めるように訓練します。

後継者育成計画により、管理職や役員は、組織内で欠員している、ポジションを埋める能力と意欲を持った従業員の人材プールを評価し、育成することができます。

キャリアプランニングと後任プランニングの主な違い

キャリアプランニングと後任プランニングの違いは、次のような理由で明確に説明できます。

  1. 従業員が自分のワークライフの目標を選択し、その目標を達成する方法を探すプロセスは、キャリアプランニングと呼ばれています。 それどころか、後継者育成は、組織内で欠席したときに組織内で重要な位置を占めることができる従業員を認識し、育成することにすべて関係しています。
  2. キャリアプランニングはキャリア管理の一部ですが、後任プランニングは後任管理のステップです。
  3. キャリアプランニングは、自分のキャリアのために個人が実行するプランニングプロセスに他なりません。 反対に、後継者育成は、主要な既存企業をそのポジションに最適な従業員に置き換えることで、事業を継続させるために採用された組織戦略です。
  4. キャリアプランニングでは、1人の人が自分の職場生活の中でさまざまな立場をとります。 逆に、後任計画では、組織内のさまざまな人が1つのポジションを保持します。
  5. キャリアプランニングは、自分のキャリアを成功させるのに役立ちます。 一方、後継者育成計画では、組織内の主要な役割について、リーダーシップの一貫性が保証されます。

結論

組織全体が後任計画によって恩恵を受けるのに対し、効果的なキャリア計画は個人に恩恵をもたらすでしょう。 後継者育成とキャリアプランはどちらも先を見越しているだけでなく、将来を見据えています。

Top