推奨されます, 2021

エディターズチョイス

コマンドプロンプトを使用してIPアドレスとDNSサーバーを変更する

GUIインターフェースを介してTCP / IP設定を変更することは非常に簡単で簡単です。 しかし、もっと楽しくして、代わりにWindowsのコマンドプロンプトを使用してIPとDNSのプロパティを変更したい場合はどうでしょうか。 あなたがLinuxの第一人者またはバッチスクリプト作成ウィザードであれば、これは複雑ではないはずです。 あなたがコマンドプロンプトに不慣れであるならば、まあ、今日は始める良い日です。

Netshと呼ばれるWindowsの組み込みユーティリティを使用してIPアドレスとDNSサーバーを変更します。 ネッシュ ローカルまたはリモートで、システムのネットワーク設定を変更するための気の利いたユーティリティです。 Netshを実行するには、[スタート]ボタンをクリックし、「 CMD」と入力してEnterキー押します。

コマンドプロンプトが表示されたら、 netshと入力してEnterキーを押します。 これでコマンドを実行する準備が整いました。 簡単ですね。 「 interface ip show config 」と入力するだけです。 そのコマンドはTCP / IPネットワーク設定を起動します。

それでは、IPアドレスとデフォルトゲートウェイの設定をどのように変更しますか? ローカルエリア接続のTCP / IP設定を変更するには、次のコマンドを入力します。

 interface ip setアドレスname = "ローカルエリア接続" static 192.168.10.42 255.255.255.0 192.168.1.1 

ご覧のとおり、Netshを使用するときは、どのネットワークプロパティを変更する必要があるのか​​を指定する必要があります。 上記の例では、192.168.10.42の静的IPアドレス、255.255.255.0のサブネットマスク、および192.168.1.1のデフォルトゲートウェイを使用するように「ローカルエリア接続」のネットワークプロパティを変更しました。

DNSのIPアドレスを変更することは、上記の手順とほぼ同じです。 Netshプロンプトで次のコマンドを入力します。

 interface ip set dns「ローカルエリア接続」static 192.168.1.1 

WINSをセットアップするには、次のコマンドを入力します。

 interface ip setが "Local Area Connection"静的192.168.1.1を獲得しました 

DHCPサーバーからIPアドレスを取得するようにネットワークプロパティを設定するには、次のコマンドを入力します。

 interface ip set address「ローカルエリア接続」DHCP 

IPアドレスを自動的に取得するようにDNSを設定するには、次のように入力します。

 netshインターフェースip set dns「ローカルエリア接続」dhcp 

コントロールパネルからネットワークアダプタの設定に移動すると、GUIインターフェイスでも値が更新されたことがわかります。

コマンドプロンプトからネットワーク設定を実行するのに役立つ便利なツールです。 上記の[IPv4のプロパティ]ダイアログにアクセスするのに必要な10〜15回のクリックよりもはるかに高速です。

Top