推奨されます, 2021

エディターズチョイス

SQLでテーブル変更スクリプトを生成する方法

SQL 2005では、データベースに新しい列を追加するときやフィールドタイプを変更するときなど、ALTER TABLEスクリプトを生成する必要がある状況に遭遇するかもしれません。

CREATE、SELECT、UPDATEなどの特定のSQL関数用のスクリプトを生成したい場合は、通常、SQL Management Studioでテーブルを右クリックしてからScript Tableとしてを選択 、次にスクリプト化する関数を選択します。 。

ただし、 スクリプトテーブルのメニューオプションでALTER Toオプションは無効になっています。 それでは、スクリプトを生成したい場合は、どのようにしてスクリプトを作成しますか。 さて、あなたはテーブルを変更するときあなたはそれをこのようにすることはできません。

スクリプトを生成するには、まず変更したいテーブルを右クリックして[ デザイン]を選択します。

それでは、先に進んで新しい列を追加したり、フィールドの種類を変更したり、フィールドをNULLSを受け入れるかどうかなどに設定したりします。 変更スクリプトの生成オプションが利用可能になりました。

それでは先に進んでそのファイルを保存するとALTER TABLEスクリプトができます。 右クリックするだけで他のすべての機能をスクリプト化できるので、少しわかりにくいですが、習得すれば簡単です。 楽しい!

Top