推奨されます, 2021

エディターズチョイス

MS Officeの「ライセンスを確認できない」というエラーメッセージを修正する

私は1年以上にわたって自分のMac上の仮想マシンでOffice 2013を実行してきましたが、突然Wordを開こうとしたときに、次のエラーメッセージが表示されました。

 この製品のライセンスを確認できません 

うーん、もちろん私は免許を持っている! プロダクトキーは有効で、最初にインストールしたときにインターネット経由で正常にアクティブ化されていたため、このエラーが発生した理由がよくわかりませんでした。 とにかく、可能性のある解決策をいくつか試してみたところ、エラーメッセージが表示されずに実行されています。 この記事では、私が問題を解決するために試みたさまざまなステップをリストします。うまくいけば、それはあなたのために働くでしょう。

注: Office 2010、2013、または2016を使用しているときに、このメッセージが表示されることがあります。以下の修正は、インストールしたどのバージョンのOfficeでも機能するはずです。

方法1 - 時間を変更して再アクティブ化

1つの提案は、システムの時刻をOfficeの最初のインストールの日付に戻してからプロダクトキーを再入力し、製品をアクティブにしてから現在の日付に戻すことです。 そのため、コンピュータの時刻を変更した後、 [コントロールパネル] - [ プログラムと機能 ]の順に選択してプロダクトキーを入力できます

今すぐMicrosoft Officeをクリックして[ 変更 ]ボタンをクリックしてください。

それでは、「 プロダクトキーの入力 」の横にあるラジオボタンをチェックして、「次へ」をクリックしてください。

それでは先に進んで、通常はパッケージに入っているOfficeのプロダクトキーを見つけ、箱に入れます。

完了したら、Officeで任意のプログラムを起動してライセンス認証を行うことができます。 この時点で、正常にアクティブ化されていれば、時刻を現在の日時に戻すことができます。 再起動後もアクティブになっているはずです。 そうでなければ、読んでください!

方法2 - システムの復元

Officeが正常に動作していて突然この問題が発生し始めた場合は、いつでもシステムの復元を試すことができます。 あなたはスタートをクリックしてシステムの復元を入力することでシステムの復元に入ることができます。 使い方の詳細については、こちらを参照してください。

//www.online-tech-tips.com/windows-vista/enable-disable-system-restore-vista/

Officeが問題なく動作していることがわかっている時間にコンピュータを復元してください。

方法3 - Officeソフトウェア保護プラットフォーム

Office 2010を実行している場合、Office 2010 SP1ではOffice Software Protection Platformと呼ばれる新しいサービスが追加されました。これにより、場合によってはOfficeの再アクティブ化が必要になります。 あなたはこれらのステップに従うことによってそれを修正することができます(あなたがofficeをアンインストールするか、または再インストールする必要はありません):

1.検索ボックスに「 services.msc」と入力し、 Office Software Protection Platformというサービスを停止します。

2. C:\ ProgramData \ Microsoft \ OfficeSoftwareProtectionPlatformに移動しtokens.dattokens.oldに変更します

ProgramDataフォルダを見るには、エクスプローラを開いて整理ボタンをクリックし、フォルダと検索オプションをクリックする必要があります。

[表示]タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する]ラジオボタンをクリックします。

3. C:¥ProgramData¥Microsoft¥OfficeSoftwareProtectionPlatform¥Cacheに移動しcache.datcache.oldに変更します

4.今すぐコンピュータを再起動し、Officeプログラムを開きます。 プロダクトキーを再入力してから再起動するように求められます。 もう一度Officeプログラムを開くと、もう一度キーを入力する必要があります。 それはそれからあなたにオンラインで活性化するように頼むでしょう、そしてあなたは行ってもいいです。

方法4 - アンインストールと再インストール

この時点でまだ問題が解決しない場合は、フルアンインストールを実行してから再インストールし、その後Officeを再起動する必要があります。 ただし、これを行う方法は、Microsoft FixITツールを使用して正しくアンインストールすることです。 インストールしたものに対応するバージョンを必ずダウンロードしてください。

//support.office.com/en-us/article/Uninstall-Office-from-a-PC-9dd49b83-264a-477a-8fcc-2fdf5dbf61d8

コントロールパネルを使用してアンインストールすることもできますが、FixITツールを使用することをお勧めします。実際には、すべてのファイルが削除されます。 この時点で、先に進み、元のCD / DVDを使用してOfficeをもう一度インストールしてから、製品をライセンス認証します。

うまくいけば、上記の方法のいずれかがあなたの問題を解決しました! そうでない場合は、あなたの設定の詳細をここにコメントを投稿してください。そうすれば私たちは手助けしようとします! 楽しい!

Top